大沢たかお/朗読CD『光と影』


第63回直木賞受賞作品に、俳優・大沢たかお、熱き魂を込める
運命の残酷を描く、渡辺淳一氏による直木賞受賞作「光と影」が、俳優・大沢たかお朗読による音声
エンタテイメントとして甦りました。緊密かつ巧みに描かれた作品の世界の中で、大沢たかおが
時に激しく、時に優しく繊細に、その声で演じあげます。まさに今、「聴く読書」の誕生です。

【あらすじ】

互いに競い合いながら順調に軍人の道を進んできた二人の青年大尉、小武と寺内。明治10年(1877年)に勃発した西南戦争で、彼らは共に軍人生命を脅かすほどの銃創を右腕に負う。治療のために大阪の陸軍臨時病院へ送られた二人を待ち受けていたのは、後にその人生を大きく隔てることとなる、しかし些細な偶然ともいえる、とある出来事だった…。
 

● 4枚組CD (ライナーノーツ付)/ 202分
● 原作:渡辺淳一/朗読:大沢たかお
                     
ご購入前に必ずお読みください
※お支払は[クレジットカード]、[銀行振込]、[コンビニ決済]と[代金引換]をご選択いただけます。
※代金引換ではクレジットカードはご利用になれません。
※e-Spirit Booksにて「商品購入」を完了した際に、確認メールが配信されます。ご注文完了メールを受け取るために、迷惑メール拒否設定をしている方は解除をお願いします。>>
個人情報の取り扱いについて
製造元 : e-Spirit Books
価格 : 2,667 円(税抜)
数量