黒木 瞳/朗読CD 『弧舟』 (上巻) 


定年を迎えた団塊世代のどこかコミカルな孤独を、黒木瞳が炙り出す
「定年」という区切りで社会や家族との関係を変えられてしまった団塊サラリーマンのどこか滑稽にも見える孤独を巧みに描き、20万部を超えるヒット作品となった『孤舟』を朗読するのは、女優・黒木瞳さん。 数々の映画・TVドラマ・CMなどで活躍され、映画『失楽園』をはじめ渡辺淳一作品の映像化とも縁の深い黒木さんが、350ページにわたる『孤舟』全編を5日間かけて朗読。渡辺淳一氏の描く世界と、黒木瞳さんの声の世界。ふたつの世界を感じられる作品を楽しめます。

【あらすじ】

定年退職して数年経過しても、家族との横柄な接し方をなかなか変えられない威一郎。 そうした態度に積もり積もった不満を爆発させ、妻の洋子までも娘の暮らす八丁堀のマンションへ出て行ってしまった。一人残された威一郎は、女性との出会いに新しい生き甲斐を求めるのだった。 ふと目を落した雑誌広告で興味を持った「さくらデートクラブ」。そのデートクラブから紹介された、父娘ほども歳の離れた小西佐智恵との出会いに、威一郎の期待は膨らむばかり。家出した妻から取り戻すことのできた預金通帳も、威一郎の気持ちを後押しして・・・。
 

● 5枚組CD (ライナーノーツ付)/ 4時間43分
● 原作:渡辺淳一/朗読:黒木瞳
            
★下巻とまとめてご購入の方は[上下巻セット]が便利です。
         
ご購入前に必ずお読みください
※お支払は[クレジットカード]、[銀行振込]、[コンビニ決済]と[代金引換]をご選択いただけます。
※代金引換ではクレジットカードはご利用になれません。
※e-Spirit Booksにて「商品購入」を完了した際に、確認メールが配信されます。ご注文完了メールを受け取るために、迷惑メール拒否設定をしている方は解除をお願いします。>>
個人情報の取り扱いについて
製造元 : e-Spirit Books
価格 : 1,800 円(税抜)
数量